フィンペシアとエフペシアとフィナロの違い

フィンペシアとエフペシアとフィナロの違いは?

ここではフィンペシアとエフペシアとフィナロの違いについて紹介したいと思いますが、はじめに結論を言ってしまうと・・・

 

効果に違いはまずありません
※「まず」としたのはジェネリック医薬品で同じ成分と言えども薬には個人差があるためです。

 

プロペシアとフィンペシア・エフペシア・フィナロで言えば先発医薬品とジェネリック医薬品という違いがあり、価格の面で大きな違いはありますが、フィンペシア・エフペシア・フィナロはどれもプロペシアのジェネリック医薬品にあたり、成分もプロペシアと同様のフィナステリドを含むフィナステリド製剤です。

 

あえて違うところを言えば、コーティング剤にキノリンイエローが含まれるフィンペシアも販売されている点です。
また、このキノリンイエローの含有を気にされてフィンペシアを使わずにエフペシアやフィナロを選ぶ人もいます。

 

それ以外の違いについては、フィンペシアとエフペシアはCipla(シプラ社)、フィナロはIntas(インタス社)という製造会社に違いがあります。

 

育毛剤 フィンペシア エフペシア フィナロ
製造会社

(製造国)

シプラ社
(インド)
シプラ社
(インド)
インタス社
(インド)

 

ただし、キノリンイエローの含有に関しても2014年の6月から一部通販サイトでは、キノリンイエローを含まないフィンペシアが販売され始めているため、ほとんど違いがありません。
キノリンイエローを含まないフィンペシア

 

これまではフィンペシアにはキノリンイエローが含まれていたため、キノリンイエローを含まない育毛剤が飲みたい方が好んでエフペシアやフィナロを使っていたようです。

 

なので、キノリンイエローを避けたいのであれば、エフペシアかフィナロ、または、キノリンイエローを含まないフィンペシアを選ぶと良いでしょう。
どれを選んでいいのか迷った場合は、価格や自分自身が安心・納得して使えるお薬を選べば問題ありません。

 

また、以前にフィンペシアはキノリンイエローが含まれていないものが販売されており、2012年の後半にフィンペシアは国内販売向けの製造だけとしたため、キノリンイエローを含むフィンペシアしか製造されなくなりました。そして、この度またキノリンイエローを含まないフィンペシアが販売開始されています。

 

キノリンイエローなし→あり→なし

 

と来ていますのでもしかしたらですが、今後またフィンペシアがキノリンイエローを含むものに変わる可能性もゼロではないかもしれません。

 

もし、そのようなことがあったときに薬を変えるのが面倒という方は念のためエフペシアかフィナロを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私はキノリンイエローなんて気にしていないので今も以前買ったキノリンイエローが含まれるフィンペシアを飲んでいます。

 

信憑性のある情報がない以上、それほど気にすることではないと思っています。意見は真っ二つに分かれているので。
私的にコーラを飲むと歯が溶けるくらい信憑性のない情報だと思っていますので気にしていません。笑

 

ただし、ここはわからない部分ではありますので不安な方はキノリンイエローなしのフィンペシアかエフペシア、フィナロを使ってみてください。


【通販サイト横断】最安値単価表 フィナステリド育毛剤人気ランキング キノリンイエローフリーのフィンペシア