プロペシアとフィンペシアの違い

プロペシアとフィンペシアの違いについて

当サイトでは「プロペシア」「フィンペシア」について詳しく紹介していますが、この2つの違いをご存知でしょうか?

 

プロペシアが先発医薬品、フィンペシアがジェネリック医薬品(後発医薬品)です。

 

効果の違いはほとんどない

まず、プロペシアなどの先発医薬品とは、新規に開発された医薬品のことです。つまり、最初に作られた薬であり、ジェネリック医薬品の基となっている薬です。そして、フィンペシアなどのジェネリック医薬品は後発医薬品とも呼ばれ、期限の切れた先発医薬品の特許内容を基に作られた薬です。

ジェネリック医薬品が販売されているということはそれだけ効果と人気がある(他社が真似したがる薬)ということでもあり、人気の証とも言えます。

つまり、プロペシアとフィンペシア、先発医薬品とジェネリック医薬品の違いは基本的にはありません。それこそ、先か後かの違いだけです。効果にも差異はありません。

 

厳密に言えば、プロペシアとフィンペシアは製造会社が違うため、特許内容に基づき同じ方法・同じ成分で作られていても、製造プラント・製造工程・製造国などによる違いによりごく僅かではありますが、効果に誤差が出る可能性はないとは言い切れません。
ただし、ジェネリック医薬品として販売されている以上大きな違いはないはずなので、どちらを使っても違いはないのが本当のところです。

 

ただ、人によっては先発医薬品の方が効くというような「プラセボ効果」が働くことがあります。そして、このプラセボ効果も意外と侮れないという検証結果も出ています。

 

興味のある方は以下を読んでみてください。
効果を高める薬の豆知識

 

プロペシアかフィンペシアで迷ったときは?

始めて使う時にプロペシアかフィンペシアで迷ったらときは、コストを抑えたいのであればジェネリック医薬品であるフィンペシアから試してみるといいと思います。中には先発医薬品の方が安心できるという人もいると思うのでそういう方はプロペシアを試してみるといいと思います。

 

一概にどちらがいいというのは言い切れないので、価格面やあなたの考え方からどちらにするのかを考えてみると良いと思います。育毛剤は飲み続けることが大切になるのでランニングコストを考えた場合はフィンペシアの方が圧倒的に割安であることは間違いありません。プロペシアに比べると安価で購入できるため、続けやすく使いやすいのが特徴ですね。

 

口コミなどを見ていると、「プロペシアに比べフィンペシアは効かない」という意見も見ることがあります。でも、その逆もあります。つまり、効果なんて結局のところ人それぞれなんですね。
そもそも薬というのは個人差が出やすいものです。そのため、誰かが効果があった方法がそのままあなたに効果があるとは言えませんし、その逆もあります。
口コミは参考程度に考え、続けることを念頭に置きつつ、何を重視するのかで薬を選ぶようにしましょう。

 

プロペシアからフィンペシアに途中で移行することもできるので、はじめは先発医薬品から試してみたいということであれば、プロペシアから始めて見るのも良いと思います。確かな効果を感じてからフィンペシアに移行していくのも一つだと思います。(私がそうでした)

 

ここは考え方次第なので、先発医薬品の方が安心できるということであれば、プロペシア。少しでもコストを抑えたいのであればフィンペシアを試してみると良いかと思います。

 

購入の参考にしてみてください。

 

プロペシアはこちら

フィンペシアはこちらから


【通販サイト横断】最安値単価表 フィナステリド育毛剤人気ランキング キノリンイエローフリーのフィンペシア